【株式投資失敗を成功に変える、たった3つのこと】株失敗から学んだ株成功の秘訣ポイントを公開!

現代人の株失敗例から学ぶ「株の買い時と売り時」の話

株式投資に失敗は付き物です。

特に無計画で行う投資はリスクが高く、大きな失敗にも繋がりやすいです。ただ、リスクを理解したうえで行う株式投資は、その他の投資と比べてより安心で、誰でも簡単に稼げる投資だと私は考えます。というのも、株式投資の失敗は、余程のイレギュラーがない限りは事前に回避策をいくつか考えることができるからです。

株失敗例を知る

株式投資の失敗例は数多くありますが、個人的に「タイミング」に関係しているものが多いような気がします。

例えば、買うタイミングを間違えることです。続伸すると思って買った株の株価が、直後に急落し高値で掴まされるという失敗例です。

勿論その逆も然りです。ある程度の利益が出たので売った株の株価が、その後も大きく上昇し、絶好の稼ぎどきのタイミングを自らで手放してしまう失敗例もあります。

あとは上昇トレンドに乗り遅れる失敗例です。あと少し安くなったら買おうと思っていた株が、あまり安くならずに動意づいてしまうことがあります。そして、後追って慌てて買ってしまって高値掴みしてしまうのです。

この他にも複数ありますが、株失敗例の多くが「タイミング」に関係していると言えます。

極論を言えば、株式投資は、”上がる前に買って、上がったら売る。”を繰り返せば、100%失敗することはありません。

「買い時と売り時」という言葉がありますが、なぜ、多くの個人投資家は、この売買タイミングを見誤ってしまうんでしょうか?

タイミング間違いが起こる理由は、便利さの代償だった?

株式投資の失敗と深い関係にある「タイミング間違い」ですが、現代ならではの問題だって知ってましたか?

インターネットが普及したことによって「情報」が溢れるようになりました。検索すれば、直ぐに知りたいことにアクセスできます。実は、そのアクセスできる情報というのが曲者で、ネット上には、誰が書いたか分からないニセ情報ばかりで溢れかえっていて、多くの方が、いろんな情報に振り回されている訳です。

さらに、スマートフォンが普及した今、トレード自体はどこでも簡単にスムーズに行えるようになりました。株を買おうと思えば、通勤途中や、仕事の隙間時間に、クリックひとつで株が買えてしまいます。

インターネットがない時代は、株は直接店舗に行くか、担当者に電話するかしか方法はなかったわけです。また、情報を発信できるのは、マスコミ新聞社で、情報の出どころもハッキリしていて責任がありました。こう考えると、現代人の方が無駄トレードによる失敗は圧倒的に多いはずです。

買い時と売り時のタイミングの間違いを減らすには、情報収集方法から見直す必要があるかもしれません。

株サイトを上手に活用して株失敗例に備える

ハッキリ言います。株式投資は情報戦です。情報をいかに早く掴むかが勝敗を分かつと言っても過言ではありません。

そのため、日々忙しく過ごすビジネスパーソンは、株式投資1本で食っているデイトレーダーと比べて、情報収集に費やせる時間に限りがあるので、回避策が情報収集の方法にあると分かったとしても改善は難しいと思うかも知れません。

さらに言えば、情報収集を十分にできたとしても、そのうちどの情報が信用できるのか、そしてどの銘柄が上がりそうなのか精査する必要もあるので、時間と併せてそれ相応の労力も伴ってくるでしょう。

但し、効率の良い方法はあります。例えば、いくつか方法はありますが、私がオススメするのは投資顧問を味方につける方法です。いわゆる株サイトです。

最近は経済メディアで活躍する有名人が情報を提供してくれる株サイトが増えていますし、そういった株サイトは割とまだ出回っていない情報を早いタイミングから提供してくれるケースがあるので、情報収集という意味で味方につけておくと心強いです。

しかも、これから上がりそうな株を厳選して無料で教えてくれるところもあるので、日々忙しく過ごしていても、これにそのまんま乗っかるだけ簡単に利益を狙うことができます。

私は、株の専門家の方々が推奨する銘柄を見てトレードしていますが、もし、あなたが株で失敗してしまっているとしたら、株サイトの情報に頼ってみたらどうでしょうか?

私が株で失敗続きだった頃、上手くいくキッカケになってくれたのが株サイトでした。

これから上がりそうな株を厳選して教えてくれたり、気軽にメールで銘柄相談もできます。(無料サービスです)教えて頂ける銘柄が全て上がるわけではありませんが、提供直後に急騰するケースも多いのでお勧めです。トレーダーっぽく言えば、期待値が高い銘柄を仕入れることが出来ます。

登録無料のおすすめ株サイト

PR

株プロフェット(登録無料)

いま、私がお世話になっている投資顧問会社さん。というのも、昔から藤本 誠之さんのファンという事もあります。元マネパ・SBI証券のシニアアナリストなど多方面で活躍されている方で、誰も注目していないお宝株の発掘には定評がある方です。テンバガー(株価10倍)を達成したペッパーフードサービス(3053)を500円台の頃に推奨していたのが強く印象に残っています。藤本誠之さんのコラムは必見の価値ありですよ。※SBI証券の連載コラムは終わってしまいましたし、このサイトの連載コラムは貴重な情報源です。


PR

MT / 旧マスターズ・トレード (登録無料)

株式投資ビギナーにオススメしたいのが、MT(旧マスターズトレード)という株サイトです。その理由は「買い時」から「売り時」までを丁寧にサポートしてくれるからです。無料会員のアンケート調査では「98%が満足」と実感しているようです。こういう株サイトにひとつでも登録しておけば、ビギナーが陥りやすい「持越しによる失敗」も怖くなくなりますね。実績も、ソレイジア・ファーマの2.7倍や、野村マイクロ・サイエンスの3倍などの上昇推移をズバズバ言い当てていますので、銘柄選びに悩んでしまった時も頼りになるでしょう。


PR

ファーストリッチ投資顧問

お宝銘柄推奨という意味では、この株サイトもオススメです。代表者は金融業界キャリア30年以上、”相場の鉄人”と称される証券会社OB「鳥丸好一」さんです。機関投資家や国内外ファンドなどに精通した人脈の広さを活かした銘柄推奨が特徴というだけあって、情報の精度は高いと感じます。推奨銘柄の経過を追ってますが、良いパフォーマンスを見せています。

これらの株サイトの特徴は、無料でその時々の注目株や、相場レポートを配信してくれることと、「銘柄相談」に定評があることです。もし、含み損が大きな銘柄を抱えてしまっているなら、包み隠さず相談してみては如何でしょうか。(銘柄相談は、電話でもメールでも大丈夫です。)

どの担当者も、誠実・丁寧にアドバイスして頂けるはずです。対応も早く、当日か翌営業日には返答がきます。まだ使った事がない方は「銘柄相談サービス」の利用をおすすめします。 ただし、質問の内容が複雑すぎたり、一度に相談する銘柄数が多い場合には、回答まで数日かかるかもしれません。個人的なオススメとしては、一度にたくさんの相談をするのではなく、必要最低限の質問を複数回に分けてする方がレスポンスは良いと感じます。銘柄相談する場合には工夫してみてください。

いろんなサイトを試しましたが、やはり、サポート対応がしっかりしているところは、総合的にサービスのレベルは高いと感じています。このサイトで取り上げた投資顧問サイトは、もちろん、サポート面もしっかりしていますし情報やサービス水準は高いと思います。是非お試しください。

"ココは使える!"と思う投資顧問サイトは、正直あまり多くありませんが、他に見つけたら、この一覧で紹介させていただきます。