株で失敗続きの方必見!イチオシの運用ツール紹介

【株の始め方】もし私が少額投資で株を1からやり直すなら必ず実践すること

株式投資は始め方次第で、最終的に成功するかどうかが決まるといっても過言ではない。

「じゃあ、どういう株式投資の始め方をすればいいのか?」
と、頭を抱えている方も多いんじゃないでしょうか。

株を始めたばかりの頃を思い出してみると、「資金はいくら用意すればいいんだろう?」「何から覚えればいいんだろう?」と、それはそれは分からないことだらけ。株式投資を始めたばかりの頃って、ほとんどの方が、”分からないことが分からない” そんな状態だと思います。

株歴2~3年経過した方は、ぼんやりと株式投資の全体像を把握できるようになったかもしれませんが、上手くいかない方は、何年経っても上手くいかないものです。私がそうでしたが、5年経過しても失敗続きの方は根本的な部分を一つ一つ見直し、(ルールに従わない自分を)矯正して変えていくしか方法はありません。

そこで、今回は、「もし、私が少額投資で株を1からやり直すとしたら、必ず実践すること」というトピックスで、私が実践した矯正方法を書いてみました。そういうアプローチもあるんだ?と、参考程度に読んで頂ければ幸いです。

また、株取引で儲けよう!株式投資で成功者になるための覚え書きもセットで読むと、株式投資の理解が深まる思います。

株式投資の資金はいくらから始めるのが正解なのか?

私が株式投資を始めた時、運用に回せる余剰資金は約85万円ほどでした。
(ほどなくして、85万円はほぼゼロになるのですが…)

今覚えば、なぜ失敗したのかは明らかなのですが、株を始めたばかりの頃は、分からないことが分からない状態ですし、失敗する原因も当然わからない状態だと思います。資金の守り方やトレード手法、さらには、市場の流れ・原理原則など、株式投資を本や証券会社のサイトで勉強したとしても、いざ実践してみると、うまくいかないことが多いものです。

「株は、いくらから始めるのが正解なのか?」と問われば、いじわるな答えになってしまうかもしれませんが、私は「少なければ少ないほど正解、なぜなら(高確率で)失敗するから。」と答えてしまうかもしれません。失敗してしまう可能性を無視するのであれば、「あればあるだけいいかな。」と答えると思います。それはなぜか…

株式投資は、資金量が多ければ多いほど有利だからです。

100万円が10倍になっても1000万円にしかなりませんが、資金1000万円の10倍は1億円です。同じ10倍の労力でも、金額ベースではこうも違ってきます。もし、100万円の資金で1億円を目指すなら、100倍を目指さなければなりません。

投資の世界はリスクとリターンは常に表裏一体です。

基本的にローリスクハイリターンは存在しないので、目標倍率が高くなれば、それだけ高いリスクを取らなければならないということになります。

私は、株式投資成功の秘訣は「ローリスクを長時間続けること」だと思っています。低資金で始めた人が、安全に目標を達成しようとするなら、それだけ多くの時間が必要になります。

このように、1億円は極端な例だったかもしれませんが、資金は、あればあるだけ有利なのは間違いありません。

株式投資は、少額資金でも出来るのか?

では、少額投資ではやらないほうがいいのか?
結論からいえば、少額資金でも株式投資は出来ます。

ただし、最低でも30万円ほどは用意したいところです。

億トレーダーと言われる株式投資成功者のなかには、初期投資100万円前後からスタートした方も大勢いらっしゃいますし、かくいう私も、85万円からやり始めました。

また、最近になっても、新しいトレードアイデアを試す時は、口座を分けて少額投資で試運転させますので、経験の上からも僅かな資金からでも十分に株式投資を始められると言い切れます。

では、なぜ、最低でも資金は30万円ほどはほしいのか?

詳しくは後述しますが、最低でも、このくらいは用意しないと、まともな戦略は立てられないからです。

私が実践する、資金管理から考える資金30万円の投資戦略

上述したように、少額投資で株式投資をはじめる場合はベストな環境ではありません。ただし、資金が多かろうが、少なかろうが、やるべきことは基本的には同じです。少し、戦略の選択肢が減るだけです。

では、どのような戦略を取っていけば良いでしょうか?

私は、このサイト内で株式投資で失敗しないためには、「勝つことよりも、負けない投資を心掛けるべき」 だと説明していますが、失敗を成功に変えるためには、株式投資初心者は、まず、資金管理 を徹底的に体に叩き込むことから始めた方がいいと思っています。

資金管理って何? と思った方は、資金管理については別ページで説明しているので、そちらのページを、一度見てください。

➡資金管理とは?私は1トレードの含み損が運用資金の2%に達したら、損切り(ロスカット)するルールを課しているわけですね。俗に言う、損切り2%ルールというやつです。なぜ、2%にしているか、また、期待値や勝率についての説明はこのページでは省きますが、要は、取返しのつかない負け方をしないために、リスクを管理しています。

補足:この2%は、比較的短期トレードをする私の場合です。もっと大きな時間軸のトレンドフォローを狙う長期投資家の方々は、もう少し許容リスクは大きくなるはずです。全ての方に、この2%の損切ルールを心掛けるべきだ!なんて言うつもりは御座いません。何%に設定すべきかという部分ではなく、自分で決めたルールを守りぬくことが重要なんだと、理解して頂ければ幸いです。

この2%ルールを例にすると、30万円しか資金がない場合、一度に出しても良い損失は、30万円×2%=6,000円ということなります。このルールに忠実に従うならば、一回のトレードは6,000円マイナスになった時点で、素直に負けを認めないといけません。けっこう、シビアですよね^^;

1回目のトレードで負けた場合、2回目のトレードは、294,000円×2%=5,880円です。
(私は、2桁以下は切り捨てにしています。切り捨ての場合は5,800円)

私は、株式投資成功の秘訣は”ローリスクを長時間続けること” と書きました。

常に、いまある運用資金の2%を意識したトレードを続け、1度のリスクを2%に抑えることで、資金を守っていきます。これが、「勝つことよりも、負けない投資戦略」のファーストステップといえるかもしれません。

柔道でいえば「受け身」から覚えるみたいな感じですね。自転車やスノーボードも、走り方や滑り方よりもまず先に「転び方」を覚えますよね?それと一緒です。受け身の取り方を知らなくても柔道は出来ますが、受け身を取れないと大怪我に繋がります。転び方を知らなければ、コントロール不能になって木に突っ込んでしまうかもしれません。株式投資も、攻めからではなく守り方から覚える。それも体で覚えること。これ、本当にコツなんですよ?

それでは次は、30万円でどんな銘柄を買えばいいのか考えてみたいと思います。

ほとんど余力を残さず30万円全力買いしてはいけない理由

株式投資の醍醐味は、豊富な銘柄の中から自分好みの銘柄を選べることですよね。

では30万円で株式投資をはじめた場合は、どんな銘柄を選べばいいでしょうか?
私の答えはこうです。

株式投資初心者少額投資

初心者にありがちなミスとして、ほとんど余力を残さず、保有できるだけ銘柄をめいっぱい保有してしまうことです。

しかしそれは、資金管理の面からみれば無謀そのものなのです。 なぜ無謀なのかは、資金管理(2%ルール)で考えてみれば分かります。少しシミュレーションしてみましょう。

もし、1口30万円の銘柄を全力買いしたら?

まず、自分の運用資金の2%を把握します。

初期投資資金30万円の場合
損切2%ルール 30万円×2%=6,000円

損切り2%ルールに従うならば、含み損がマイナス6,000円になった時点で、損切りすることになるわけですが、2%の値動きなんて、一日で簡単に動いてしまう値幅ですよね?運が悪ければ、数分で損切りする破目になります。

ほとんど余力を残さず全力買いしてしまうと、長く保有する中長期投資は論外で、銘柄を数日保有するスイングトレードでも、まともに出来ないということが分かると思います。強いて言えば、デイトレードならギリ出来るかもしれませんが…。

資金管理を徹底した運用を心掛けるならば、全力買いはNG行為という訳ですね。

もし、1口5万円の銘柄ならどうなるでしょうか?

まず、自分の運用資金の2%を把握します。

初期投資資金30万円の場合
損切2%ルール 30万円×2%=6,000円

ここまでは同じですね。
次に、5万円の銘柄が何%下落したら6,000円になるか把握します。

(1度に負けても良い金額) ÷ (単元株価) で計算できます。

6,000円    ÷   5万円   =   12%

5万円の銘柄なら、12%の下落まで耐えることが出来ます。

新興市場の乱高下の激しい銘柄を除いて、1日で12%以上株価が変動することは、さほど多くありません。

相場が多少荒れたとしても、直ぐに損切りラインにまで株価が下落することは考えにくいです。このくらいの余裕があれば、数日間保有するスイングトレードやポジショントレードなどの戦略が立てられそうです。心の余裕もだいぶ違ってきます。

株初心者が、まず心掛けるべきなのは、勝つことよりも負けないこと。

株初心者がミルミル資金を溶かしてしまう理由の一つに、ポジションサイズ(1トレードに投じる資金量)が大きすぎることがあります。

そうならない為に、私がオススメするのは、「1日の値動きが小さく、かつ、必要資金が5万円~20万円ほどの安い銘柄1つだけに絞ってトレードすること」です。

株初心者が、まず心掛けるべきなのは、勝つことよりも負けないこと。長く生き残って、相場に自分を慣らしていくことだと私は思っています。早く勝ちたいと思う、その焦りこそが、株式投資の「真の敵」です。日々のトレードで、資金管理を疎かにしている方は、早く稼ぎたいその焦る気持ちをグッと堪え、負け方を意識してみると効果あるかもしれませんよ。

資金30万円から始めるなら、ミニ株(ワン株・S株)も検討しよう

資金が少ない方に向けて、通常より少ない資金で株式を購入できる便利な「ミニ株」というサービスを提供している証券会社があります。

通常、株式投資は、1株 ずつ小分けで買うことができず、100株や、1000株といった最低単元数が銘柄ごとに定められていますが、ミニ株なら、1/10単位で銘柄を購入することができます。

また、マネックス証券の「ワン株」、SBI証券の「S株」、カブドットコム証券の「プチ株」では、さらに小さい単位「1株から」銘柄を購入できるサービスを提供しています。

手数料も、約定金額の0.5%と、手数料も低く設定されているので、興味がある方はチェックしてみると良いのではないでしょうか。

株初心者が、少額資金から50万円・100万円と増やしていく為に…!

ウォーレン・バフェットの『投資家を破滅させるのは経済ではない。 投資家自身である。』という有名な言葉がありますが、株式投資をはじめる初心者が失敗したり、途中で挫折してしまうのは、リスク管理などせずに、やみくもにやって自滅したという場合がほとんどです。

自滅しない為に、株の先生に教えてもらおう!

最近は、株式投資セミナーに力を入れる企業も増えてきましたので、そういったセミナーに積極的に参加するもよし、書籍から自分好みの師匠を見つけるも良いでしょう。

ただ注意しないといけないのは、セミナーも、書籍の勉強も、勉強した時点で賢くなった気がして、満足してしまうことってあるんですよね(私です^^;)

新しい知識を得ることに高揚感を覚え、いつの間にか、セミナーに参加することや、書籍を読むことが、目的になってしまう方ってけっこう多いと思うんです。

すぐに得た情報を整理して実践に活かせる方は良い勉強法だと思いますが、私がオススメするのが、リアルな相場を教材として使って、実践を通じて株式投資について学んでしてまうことが、一番楽だと思います。やっぱり面倒だと続きませんよ。

そこでオススメの方法が、私も利用していますが、株情報サイトを利用することです。

ざっくりと言ってしまえば、株情報サイトは、いま、目の前の相場で何が起きているのかをシンプルにまとめたレポートを配信してくれて、さらに、今買うべき銘柄を無料で教えてくれます。

さらに、購入するならこの株価以下で…、利益確定するならこの株価になったら…、損切するならこの株価以下で…というような、初心者が苦手とする売買ポイントについて説明も添えられています。

是非、レポートを一定期間読んでみてください。そして、推奨される銘柄を一定期間追い続けてみてください。半年後、一年後に、自分でも信じられないくらい力が付いていることを実感できると思います。紹介されたおすすめ銘柄に便乗するのもアリだと思います。

株サイトのおすすめ銘柄は、数日で株価が2倍になるような銘柄を教えてくれることもありますが、提供銘柄が全て上がるわけではありません。

このサイトを隅々まで読んだ方は分かると思いますが、トレード1つ1つの結果に意味などありません。投資助言を専門としたプロの方々でも、読みにくい相場もあると思いますので、「1~2週間使ってみたけど、全然儲からないじゃねーか!」と思わないでくださいね。3連敗・5連敗・ 10連敗する可能性があることを前提とした資金マネジメントが、私でいう2%の資金管理術です。

株情報サイトは、本当に株初心者の方にオススメできます。ミニ株や、S株、ワン株を利用すれば、高額な銘柄をオススメされても対応できますから、ミニ株を利用したことない方は、是非検討してみてください。株式投資は少額でもできます。資金のやりくり上手になって、この株情報サイトを活用したラクラク戦略にチャレンジしてみてください!

私がオススメする株初心者さん向けの株サイトはココ

株式投資を始めたばかりの方、一からやり直そうと思っている方は、株式投資の基本が学べる株サイトがお勧めです。

私が株で失敗続きだった頃、上手くいくキッカケになってくれたのが株サイトでした。

これから上がりそうな株を厳選して教えてくれたり、気軽にメールで銘柄相談もできます。(無料サービスです)教えて頂ける銘柄が全て上がるわけではありませんが、提供直後に急騰するケースも多いので、チェックしておいて損はないと思います。

登録無料のおすすめ株サイト

PR

株プロフェット(登録無料)

いま、私がお世話になっている投資顧問会社さん。というのも、昔から藤本 誠之さんのファンという事もあります。元マネパ・SBI証券のシニアアナリストなど多方面で活躍されている方で、誰も注目していないお宝株の発掘には定評がある方です。テンバガー(株価10倍)を達成したペッパーフードサービス(3053)を500円台の頃に推奨していたのが強く印象に残っています。藤本誠之さんのコラムは必見の価値ありですよ。※SBI証券の連載コラムは終わってしまいましたし、このサイトの連載コラムは貴重な情報源です。


PR

グラーツ投資顧問 (登録無料)

無料提供銘柄の80%が上昇すると話題のグラーツ投資顧問。グラーツ投資顧問の良いところは、提供銘柄に定評があるだけでなく、1ヵ月単位での勝率や含み益を開示してくれており、どのように資産が増えるのかイメージしやすく、しっかりとユーザーの資産に向き合おうとする姿勢がうかがえます。 昨今のネット投資顧問は、どれだけ短期間に吹き上がる銘柄を発掘できるかを競い合っている傾向にありますが、グラーツ投資顧問は、ホットなテーマ株情報を提供しつつも、アベレージで利益を出すということが前提にあります。そういう意味では、長く付き合えるパートナーを探している方に、是非、試していただきたい投資顧問です。


PR

ファーストリッチ投資顧問

お宝銘柄推奨という意味では、この株サイトもオススメです。代表者は金融業界キャリア30年以上、”相場の鉄人”と称される証券会社OB「鳥丸好一」さんです。機関投資家や国内外ファンドなどに精通した人脈の広さを活かした銘柄推奨が特徴というだけあって、情報の精度は高いと感じます。推奨銘柄の経過を追ってますが、良いパフォーマンスを見せています。

これらの株サイトの特徴は、無料でその時々の注目株や、相場レポートを配信してくれることと、「銘柄相談」に定評があることです。もし、含み損が大きな銘柄を抱えてしまっているなら、包み隠さず相談してみては如何でしょうか。(銘柄相談は、電話でもメールでも大丈夫です。)

どの担当者も、誠実・丁寧にアドバイスして頂けるはずです。対応も早く、当日か翌営業日には返答がきます。まだ使った事がない方は「銘柄相談サービス」の利用をおすすめします。 ただし、質問の内容が複雑すぎたり、一度に相談する銘柄数が多い場合には、回答まで数日かかるかもしれません。個人的なオススメとしては、一度にたくさんの相談をするのではなく、必要最低限の質問を複数回に分けてする方がレスポンスは良いと感じます。銘柄相談する場合には工夫してみてください。

いろんなサイトを試しましたが、やはり、サポート対応がしっかりしているところは、総合的にサービスのレベルは高いと感じています。このサイトで取り上げた投資顧問サイトは、もちろん、サポート面もしっかりしていますし情報やサービス水準は高いと思います。是非お試しください。

"ココは使える!"と思う投資顧問サイトは、正直あまり多くありませんが、他に見つけたら、この一覧で紹介させていただきます。